2010年01月14日

白根容子の和布の世界 「桜」Bag Ⅰ

ここ数日めっきり寒くなりました。

スキー場は雪がいっぱい・・・通り越して吹雪でマージャンになるのでしょうか(笑)

いまどきはスノボだそうですが、スキーも小回りがきいていいのですよ

今日は白馬、明日は栂池、明後日は五龍とおみとスキー場のはしごをしたり、

八方尾根のゴンドラを20本滑ったり。でも志賀高原が一番好きでした。

広いので山を越えていろいろなスキー場を渡り、景色が変わるので楽しいですね。

冬山登山ができなくても冬山が見れ、絶景です。

4月になると深雪が凍り、木々の間をどこでも滑っていけるのでこれまた、面白い!

今シーズン1度は行きたいですが近場のヘブンス園原にでも行こうかな



白根さんの新作が入りました。

桜をモチーフにした素敵なバッグです。

いつもながら内ポケットがたくさんあったり、キルトやビーズ刺繍など

細かいところに行き届いた手作業がありがたいですし、素敵な風合いになっています。

※1月14日記載の説明と値段が作品と違っておりましたので15日訂正いたしました。
 申し訳ありませんでした。







桜 Bag Ⅰ(着物地・名古屋帯)

 着物地に芯をはり、キルト芯をはさみ、ビーズ刺繍したお仕立です。
 (サイズ約25×42×10センチ)

¥9,800

 











桜 Bag Ⅱ(袋帯・名古屋帯)
 
 緑の青海波文に桜ともみじが浮かびます。
 レンガ色の持ち手は帯裏布を使用
 (サイズ約30×35×10センチ)

¥10,000