2009年12月06日

クリスマスセール 夢路

クリスマスセールでちょっと渋めの作品をご紹介します。

竹久 夢二(たけひさ ゆめじ)
 明治17年(1884年)- 昭和9年(1934年)は日本の画家・詩人。本名は竹久 茂次郎(たけひさ もじろう)。

日本の近代グラフィック・デザインの草分けのひとりともいえる。
数多くの美人画を残しており、その作品は「夢二式美人」と呼ばれ、大正浪漫を代表する画家である。
生活と結びついた美術を目指し、あるいは産業と融合すべきとの理念を持ち、むしろ積極的に、
商業美術(のちにいわれるグラフィック・デザイン)の概念を描いていたようである



左「宵待草」 木版画(額:インチ額 202×253)
¥4、000

右「黒猫」 木版画(額:インチ額 202×253)
¥4、000







「ひなの節句」 リトグラフ(額:大衣 392×507)
¥9,800

年末からお雛様の時期まではもとより、年中飾っても可愛い図柄です。



この記事へのトラックバックURL

http://aries43.mediacat-blog.jp/t46481