2012年03月21日

笹倉鉄平 新作「今日が始まる」

ボーっとしていましたらあっという間に笹倉先生の最新作が発表されました。

作品の題材地ブルージュは私もいつか行ってみたい都市の一つです。

美しい町並み・運河は穏やかな気持ちになれるでしょうね。

そして、去年の東日本大震災から早一年が経ちますが

いろいろなところで復興や支援がまだまだ叫ばれています。

が、復興への先は長く、私たちが気持ちを忘れず持ち続けなければいけません。

多くの方が自分のできることを考えていらっしゃいますね。

笹倉先生も元気や勇気が湧いてくる来るような‘光‘の絵を描き

一人でも多くの方に見て頂くことを息長く続けていきたいと思っておられます。

先生の作品は震災に関してだけではなく、いつか必ず良い方向へ進めることを信じて

心の何処かに「希望の光」を持ち続けさせてくださいます。

描きたいと求めてやまなかった空の風景と出会えたことは偶然でなく

「この絵をお描きなさい」と背中を押されたかのような気持ちになったそうです。


私も雲間から地上にさす日の光を見たとき、キリスト教ではありませんが

悪いことを払い除けすばらしい事がおきる、何か神聖なものを感じたことがあります。

内田先生の「希望の小道」、笹倉先生の「希望の光」なにか通じるものが

あるようで幸せな気持ちになります。

あらゆる人の希望になりますように・・・



タイトル:「今日が始まる」~A Day Begins~

¥262,500(税込価格)


この記事へのトラックバックURL

http://aries43.mediacat-blog.jp/t77023