2011年03月16日

笹倉鉄平「湖水をながめながら」

「東北地方太平洋沖地震」におきまして、被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し、深くお悔やみを申し上げます。




日曜に三男の練習試合を半日見に行きました。

息子に普通に野球を出来ることのありがたさを感じてほしいとともに

当たり前のことがそうでなくなることもあると私も感じました。


21日から試合だというのになんだか打てない・・・

と思ったら一人が打ち始めるとダダダダッと打ち始める。

そこをなんとかいいところで打つようにできないものですかしらね~



笹倉先生の新作「湖水をながめながら」 ~With a View of the Lake~

リリースされました。

この風景は実在しないイングランド北部の湖水地方の一つアルス湖で乗った

船からの眺めのイメージを中心にいろいろな湖のロケーションを交え

想像のワンシーンとして生まれたそうです。

原画は1998年以来13年ぶりの色鉛筆作品です。

色鉛筆のタッチを再現するのにもっとも適している技法「ジクレー」を使用しています。

ロイヤル・ウエディングが注目される中、英国的テイストの要素あふれる作品は

観る人の気分を明るくしてくれそうです。



㈱アートテラスの許可を得て掲載しております。

「湖水をながめながら」~With a View of the Lake~

ジクレー
イメージサイズ 41.0*×1.8cm
2011年2月リリース

¥126,000(額付・税込価格)  

Posted by aries at 13:45Comments(0)TrackBack(0)笹倉鉄平

2011年01月17日

笹倉鉄平 「エデルシュタイン村へ」

どうしてセンター試験の日にこんなに雪が降るのでしょう。

昨日2日目ですが甥っ子がセンター試験に行くのに吹雪いて大変だったそうです。

でも、雪は冬をもっともダイレクトに感じるものですから降らないと寂しくもありますよね。

雪の積もった時はいつになく静けさを感じませんか?

確かに車も少なくなるからでしょうが・・・

「シーン」っと聞こえる気がしますが

私にとっては普段雑音の中で生活しているとこの静けさがたまらなくいい感じです。

外に出ると雪景色で違う町に来たみたい!

スキーしにに行きたくなります!!!


昨年11月リリースされた笹倉先生の

作品「エデルシュタイン村へ」を身近に感じました



「エデルシュタイン村へ」の”エデルシュタイン”はドイツ語で”宝石”の意。

描いた現実には存在しない空想の村に付けた名前だそうです。

雪原のきらめく様子や、遠景の村自体の輝く様子から発想を得てつけたたとの事です。


本作品の原画は、ここ最近ではかなり大きな面積のもので絵の前に立つと、雪原の手前に

実際に立って、この風景を眺めているかのような感覚を覚えますが、それを意図して、

あえてこの構図にしたのだそうです。画家本人が感じた、その時の感動を追体験できる

ような気すらしてきます。

本作品の”見所”の一つである、輝く小さな雪の粒の表現ですが・・・印刷物やPC画面上

など大幅な縮小がかかると、ほとんど見えなくなってしまうことが懸念されますし全体の

微妙な色彩感の再現もかなり難しいと思われます。ですから「臨場感」という魅力も味わって

頂くべく、充分な大きさで制作されたジクレ作品の現物を、是非実際にご覧いただくことを

お勧めしたいと思います。(版元作品解説より)


確かにPCでは手前の雪原がだだっ広い雪原としか見えませんね。

白い雪の粒を「瞬くような光」として描く表現が可能になった作品を

是非見て頂きたいと思います。

当店では常設しておりませんがご希望があればご来店に合わせてご用意いたします。


タイトル:「エデルシュタイン村へ」

技法:キャンパス・ジクレー

価格:¥441,000(額付税込価格)



  

Posted by aries at 01:52Comments(2)TrackBack(0)笹倉鉄平

2010年11月20日

名古屋グランパス 初優勝!おめでとう

本日グランパスの優勝が決まりました!

博物館前商店街は「名古屋グランパス」を応援しています。

おめでとうセールとして

笹倉鉄平2011年度カレンダーを

¥2,625→ ¥1,900にて販売します

11月28日までです。売切れ次第終了です。

  

Posted by aries at 18:08Comments(0)TrackBack(0)笹倉鉄平

2010年10月16日

笹倉鉄平新作 【 フレームド・オータム・カラー 】

毎日が爽やかであの真夏日がうそのようですね。

紅葉にはまだまだ早いですが綺麗な紅葉をみたいな~と思っています。

今日も三男の練習試合を覗きに瀬戸まで行ってきました。

高校が高台のせいか紅葉した木が1本2本・・・

でもまだまだですね。

きっと今年も結局行けなくて、百メーター道路のイチョウ並木を見て

「秋」を味わうんだろうな~と思います。(結構黄色の銀杏並木がきれいですよ)

どこか近場であったら教えていただきたいものです。









技法:キャンバス・ジクレー
額サイズ 54.0×87.5cm
¥199,500(額付・税込)  

Posted by aries at 17:49Comments(1)TrackBack(0)笹倉鉄平

2010年09月25日

2011年度カレンダー『笹倉鉄平』

今日~秋空の運動会~♪

力を合わせ戦わん~  と この季節には運動会の時に歌ったものです。(歳がわかるって)

最近は春済ませてしまう学校もあり運動会にも季節感がなくなりつつあるのでしょうか。

本日はとても清々しいお天気で三男の公式戦の応援も手に汗握るって感じでした。

先週練習試合をした長男・次男が野球でお世話になった顧問の先生の学校と今日試合でした。

相手校は県大会にも出ていますので胸を借りるつもり!?で臨みました

最初からエースを出さずお手柔らかだったので打たせていただきました。

最近は1年の活躍が目立ちましたが、今日は2年の意地を見せ3,4,5番のクリーンアップ

いい仕事しました。

最後9回の表で1点差に迫られましたが逃げ切って勝利!!!!!

今日はとってもいい試合で、応援してくださった父兄も感動でき嬉しい一日でした。



笹倉鉄平のカレンダーが入荷しました。

去年も好評でしたが今年もとても人気です。



★ 2011年版「笹倉鉄平」カレンダー ★

7枚綴りフィルム加工 縦417×横515mm
販売価格 : ¥2,600 (税込)

【掲載作品】
表 紙 : 芸術橋の上で
1・2月 : アフターグロー
3・4月 : プティ・ボヌール
5・6月 : マロニエの木陰で
7・8月 : ヴァカンス(ムーン・サイド)
9・10月 : 芸術橋の上で
11・12月 : アルテ・マイン橋


  

Posted by aries at 16:22Comments(0)TrackBack(0)笹倉鉄平

2010年09月19日

新作 「川沿いのトラム」

当店の前の道にも市電が走っていた頃がありました。

‘電車道‘と言って、子供心(5歳くらい)に電車道の向こう側はとても遠くて

遥か異国のようなイメージで渡るのが怖かった覚えがあります。

ある日、親の目を盗んで、何を思ったのか渡ってしまったのです!

渡ったのはいいのですが向こう側は公設市場があり、はじめて見る空間が新鮮で不安で・・・

一人で帰ることができず、きっと近所の知り合いのおばちゃんが

どこそこの誰々ちゃんって気がついて、帰れたのをうっすら覚えています。

今では向こう側の景色はマンションの一階に市場が納まり昔の面影はありません。

花電車の頃には走ってくるのを楽しみにしていました。

今ではどうってことない細工でも、あの頃は電車いっぱいついた花電車を

たのしみにしていた時代でした。

笹倉先生もヨーロッパをまわっていらっしゃるとたくさんの路面電車を見て描こうとは

思われたそうですが背景のシチュエーションでなかなか描こうと思えなかったそうですが

ドナウの流れとブタペスト王宮を背景は理想的な場所だったそうです。

雨の降る風景で「雨のポルトフィーノ」がありました。

昼とは違った夜の幻想的な様子が素敵ですね







キャンバス・ジクレー
イメージサイズ 21.0*65.2cm
2010年8月リリース

¥189,000(額付・税込)
  

Posted by aries at 16:30Comments(1)TrackBack(0)笹倉鉄平

2010年06月23日

新作「言葉のかわりに」~Instead of Words~

笹倉先生が画業20十周年を迎えられ、記念に画集が出版されることになりました。

見開きページにはデビュー作、最後のページには20年間の感謝のきもちを

あらわせるような作品をと描かれたのが7月リリースの

「言葉のかわりに」です。

照れ屋で口下手と自称される先生らしく、気持ちや感謝の念を小さな花束に載せて

絵に込めて伝えたいと描かれたのが「言葉のかわりに」だそうです。




技法:ジクレー
作品モチーフ:スウェ-デン・ゴットランド島、ウィスビー
イメージサイズ:21.4×27センチ
”特別装丁版”画集付き




装丁:デラックス仕様
画集本体の装丁が茶色いレザー調の風合い(紙製)で製本されています。
冒頭ページに作品と同じエディション番号、作家サインがはいります

¥88,200(額付・税込)

当店、版元とも完売です  

Posted by aries at 18:27Comments(0)TrackBack(0)笹倉鉄平

2010年06月19日

『笹倉鉄平ヨーロッパ旅の画集』

最近はスポーツの話題がテレビや新聞を賑わせています。

サッカーあまり興味なかったのですが日本がカメルーンに勝ってから

寝不足の毎日が続いております。

今日のオランダ戦はすごい視聴率になりそう!


ゴルフでは全米オープン予選で石川遼は1アンダー、2位タイで予選通過!!!

タイガー・ウッズは4オーバーで26位です。

大きく優勝狙って欲しいですね。



笹倉先生が画業20周年を記念して画集を発表されました。

『笹倉鉄平ヨーロッパ旅の画集』


※版元アートテラスの許可を得て掲載しております。

¥5,250(税込)

http://www.teppei.net/02_from_atelier_pages/2010/fa_message_100514.html こちらを参考にしてください  

Posted by aries at 16:06Comments(0)TrackBack(0)笹倉鉄平

2010年05月06日

母の日に6 笹倉鉄平ポスター

皆様ゴールデンウィークは如何お過ごしでしたか?

私はお休みいただき三男の練習試合の応援に行ってきました。

3日は日進にある東海学園大学のグランドだったので設備も広さもよく毛虫さえいなければ

とても気持ちがいい爽やかな一日でした。私学は設備が良いですね。

試合を見ながらバーベキューでもしたかった(ひんしゅくな母親)

4日もお天気はよく三男の高校で試合がありバクネット裏でよく見えました。

ただ、連日見ているだけですが老体はどうにもならず、居眠りしていました・・・・・。

5日は次男が帰ってきたので4人で金山の「豫園」に行ってきました。

http://www.shanghai-yoen.com/index.html

安くて美味しいし量も多いので時々出掛けますが、出てくる皿出てくる皿の

料理がすぐなくなるのでお店の方がびっくりしてみえました。

ここに不在の長男が入ったらもっとすごいかも・・・会計が・・・顔16

我が家が全盛期の頃は1日12合お米を炊きました。多いかな?そうでもないかな?




さて母の日には笹倉さんのポスター如何ですか?

先日も「教会の見える家(ラ・ブレス)」をお母様に贈られ大変喜ばれたそうです。


U.S.A.版ポスター「サン・トロぺ」母の日価格

終了しました


¥18,000(額付・税込み)→¥16,000

額サイズ約 51×101センチ



☆「教会の見える家」(ラ・ブレス)左、「ブルーメンス」右

¥7,500→¥6,000


コリチェッラ」(虹の立つ港)


¥11,500→¥9,000


数に限りがありますのでお早めに!




  

Posted by aries at 17:34Comments(0)TrackBack(0)笹倉鉄平

2010年05月02日

笹倉鉄平 新作「レ・ドゥー・ギャルソン」

今日も良いお天気になり皆さん郊外に脱出でしょうか・・・

今日最終日の「第51回中日クラウンズ最終日」が大変なことになっています。

前日まで1アンダーで18位タイスタートの石川遼が最少スコアの58で回り、

通算13アンダー。前日トップ・丸山茂樹との6打差を逆転して優勝しました。

なんか息子といっしょにしては申し訳ありませんが、若い人が活躍すると嬉しくなります。

未来に夢がもてると言うか光が射すというかワクワクします。


でもでも!若い遼君だけでなく98歳になられる現役ドクター日野原重明先生もすごい!

今朝TVで見ましたが、元気だから仕事をするのでなく、仕事をして元気になるんだそうです。

なんか頷いちゃいました。

私も元気に歳をとって生きたいと思います。





笹倉先生の新作がリリースされました。

笹倉先生もお仕事とはいえ年に5作の新作を発表されるのは並大抵な

ことではありませんね。

以前先生とお話する機会がありましたとき「ヨーロッパに行ってチャッチャッと描かれるんですよね」

見たいなニュアンスで(そこまで失礼は言ってませんが)つい質問しましたら、皆さんそう思ってみえるようですけど

作品に向き合って葛藤があるんですよとおっしゃられていました。

そうですよねすばらしい作品、すばらしい記録、すばらしい成果の影には

並々ならぬ努力が隠れているんですね。

努力なくして結果は出ません!




(C)TEPPEI SASAKURA / ART TERRACE アートテラスの許可により掲載しています

   レ・ドゥー・ギャルソン   ~Les Deux Garçons~

キャンバス・ジクレー    37.3×45.5cm  (2010年05月中旬リリース予定)

¥220,500(税込み) 


「レ・ドゥー・ギャルソン」は画家セザンヌが通ったカフェで200年以上の歴史があります。



実際のカフェです。日が暮れて街路灯がともると笹倉さんの作品のようになるんですね。

「レ・ドゥー・ギャルソン」は”二人の給仕(ウェイター)”という意味。

今までのグリーン系の夜景と違ってブルーからグリーンにかけての色調で

ナチュラルな黄緑(若葉の色)が中心となった夜景作品は以外に初めてだそうです。

そして笹倉先生のお得意なありのままの風景でなく、理想を大小さまざまに取り入れて

描いてみえるのです。

向かって右のキャンバスを持って歩いている人物像はセザンヌなのか、本人をイメージして

描いたのか?は想像にお任せします。

お茶目な先生ですね

  

Posted by aries at 17:31Comments(0)TrackBack(0)笹倉鉄平

2010年03月19日

最新作「カダケス2010」の額装発表!

笹倉鉄平 の画業20周年記念作品のアートテラス仕様が発表されました


2010年5月5日(水・祝)までのご購入価格は¥357,000(税別)



かつて、この地を描いた作品が、画家としてのデビュー作となったそうですが

スペイン、バルセロナからフランス方面へ列車とバスを乗り継いで、およそ4時間――

小さな漁村の風情を残したリゾート地、カダケス。

もう一度20年後に描くっていうのもロマンチックですね。

年齢も社会情勢も周りの人たち、価値観が違ってきて同じ景色でも

感じ方が違ってくることで作品にも変化が出てきます。

私がもう一度見てみたい景色はたくさんあるのですが

今だったらスイスのグリンデルワルトから見たアイガー北壁です。

でもまだ見ぬ景色も見たいので・・・・・


  

Posted by aries at 18:09Comments(0)TrackBack(0)笹倉鉄平

2010年02月17日

笹倉鉄平画業20周年作品「カダケス2010」発表

笹倉先生の画業20周年記念作品「カダケス2010」がリリースされました。


笹倉鉄平版元㈱アートテラスの許可を得て掲載しています。

¥399,000(額付税込価格)(記念色紙付き)

当作品は「笹倉鉄平 画業20周年記念作品」として、
期間限定の「特別記念価格」を設定しております。
 
2010年5月5日(水・祝)までのご購入価格
 
¥357,000(額付税込価格)(記念色紙付き)

▲「カダケス 2010」の為の習作


また、この作品ご購入のお客様には、当作品の習作(右絵参照)がプリントされた
「記念色紙」に、笹倉鉄平のサインとお客様のお名前を入れてお届けします。
(作品と同じエディションが入った記念品です。)



「カダケス」と聞いてピンときた方もおみえかと思いますが先生のデビュー作になった作品

「カダケス」と同じ場所で描かれた作品です。



以前から決めておられて20年を経てもう一度同じ場所を訪ねることにしたそうです。



・・・自分を見つめなおしてみたい、と思っていたからだ。・・・

当時は、独特な家並みの造形にに興味を持ったので、建物やその構造など、細部まで

描き込める様な構図とした。

しかし今回は、港に面したこの魅力的な湾が醸し出している、

全体のイメージを表現したいと思った。

細部へのこだわりは今も変わらないが、その表現は少しずつ変化しつつ

あるように感じていたし、絵が仕上がってゆくにつれ、改めて確かめられたことだった。

”細やかさ”よりも”やわらかさ”により重きを置くようになってきたことを。

願わくは・・・絵を見た時に、肩の力が抜けて心安らぐようなものを描きたい

そんな風に思い続けた20年の歳月が、自分の絵をすこしずつ変えてきたのだろうか?

笹倉鉄平  

Posted by aries at 18:14Comments(0)TrackBack(0)笹倉鉄平

2009年12月28日

笹倉鉄平 新作「フローティング・スプリング・カラー」

厳冬期に突入の今日この頃ですが笹倉先生の淡い春の新作が発表されました。



(C)TEPPEI SASAKURA / ART TERRACE 許可により掲載


キャンバス・ジクレー
イメージサイズ 44.3×53.7cm
2010年1月中旬リリース予定

額付価格:¥190,000(税別)  

Posted by aries at 16:49Comments(0)TrackBack(0)笹倉鉄平

2009年12月04日

笹倉鉄平ポスター セール

大好きな作家さんの作品が欲しくても手が届かない時は

ポスターから始めてはいかがですか?

笹倉先生の「教会の見える家」(ラ・ブレス)、「ブルーメンス」、「コリチェッラ」(虹の立つ港)は

お花のきれいな作品でお部屋が明るくなりますよ。

大掃除の後に模様替えの一品に加えてみませんか?

在庫セールですのでなくなり次第終了です。

終了しました

☆「コリチェッラ」(虹の立つ港)


¥11,500→¥9,000



☆「教会の見える家」(ラ・ブレス)左、「ブルーメンス」右

¥7,500→¥6,000  

Posted by aries at 00:30Comments(0)TrackBack(0)笹倉鉄平

2009年11月15日

笹倉鉄平原画展

16日まで金山のアスナルホールで原画展が開かれ、本日笹倉先生が来場と言うことで

お店をちょっと閉めて出掛けてきました。

先生は相変わらずダンディーで素敵でした~ハート3キラキラ2

なかなか原画が見られないのでこの機会に是非見てきてください。

当店でやれたら本当に素敵~なんですが、全然力が及びません。

まだ作品を扱わせていただけるだけで幸せなんです。

原画といってもたくさんはありませんでしたが『ブリッゲン』がきれいでした。

笹倉先生のお得意と言いますか、建物から出る光が海に輝いて反射する様が綺麗でした。

以前の作品は非常に高価になっておりましたが当店ではもう少しお勉強させていただけると思います。

明日しかありませんがお時間のある方はアスナルホールに行ってみてください

  

Posted by aries at 17:20Comments(0)TrackBack(0)笹倉鉄平

2009年10月23日

笹倉鉄平 新作「12月のティールーム」

1年が過ぎるのは早いですね。

齢のせいか最近1日も1週間もあっという間です。

笹倉先生の新作のパンフレットをみて、もうクリスマスなんだと感じました。

この作品は先生がイングランド北部の小さい村で過ごした時の

風景だそうです。が、室内のクリスマスの飾り付けに、子供の頃に憧れ夢見ていた、

「外国のクリスマス」の世界へと思いはせられ、外の風景は雑木林でしたが、

なにも現実ではなく、”こうあって欲しい”と、想像したクリスマス・シーズンの情景を、

窓の向こうに描けばいいのだ、と思って描かれたそうです。

先生の暖かい心の中を垣間見た気がしますね。


※㈱アートテラスの許可を取り掲載しております。

12月のティールーム
~A Tearoom in December~

ジクレー&シルクスクリーン・オン・キャンバス
38.6×57.0cm
(2009年11月初旬リリース予定)

額付価格:¥273,000(税込)




  

Posted by aries at 18:04Comments(0)TrackBack(0)笹倉鉄平

2009年09月19日

笹倉鉄平 秋の1枚

爽やかな毎日が続く今日この頃ですが皆様はどんな休日をお過ごしでしょうか。

お洗濯も良し、遠出も良し。


本日の笹倉先生の秋の1枚は「サン・ジェルマン・デ・プレ」ここはパリ左岸きってのお洒落エリアです。

絵の右手前側には、サン・ジェルマン・デ・プレ教会その対岸には、ランボー、ピカソ、へミングウェイらも

通ったと言う有名なカフェ「ドゥ・マゴ」があります。ここはバス亭の並ぶ、小さな広場になっている場所。

教会前を貫けてセーヌ河畔へ出ようと、ボナパルト通りへと足を向けた時、このシーンんに出会うことが出来た。

小雨に濡れた石畳に光が反射し暗く沈んだ空をバックに金色に色づいた街路樹が街灯や店の証明に

絶妙に照らしだされてなんとも美しい。そんな風景を横切って、人々が忙しげに行き交っていた・・・






これまでに、ありそうで無かった”秋の紅葉時期の夜景”です。散歩をさせていた子犬が、

見知らぬ女性のそばに近寄っていってしまいなかなか離れようとしなくなってしまった青年の、

困惑した様子を描いてみたそうです。微笑ましいワンシーンですね。

狭いスペースに、どこでも掛けられるような小さな作品があったら・・・

というお声に答えられる一点となりえるのではないでしょうか。


秋の謝恩価格期間9月19日(土)~10月11日(日)
¥131,250(額付・税込)→¥115,000(額付・税込)

  

Posted by aries at 17:37Comments(0)TrackBack(0)笹倉鉄平

2009年09月10日

笹倉鉄平カレンダー 2010年版

待ちに待った笹倉先生のカレンダーが発売されます。

当店は明日から販売予定です。

数に限りがありますのでお早めにご購入をお勧めいたします。



 ★商品名 2010年版「笹倉鉄平」カレンダー

 ★サイズ タテ 417 mm × ヨコ 515 mm

 ★綴り枚数 7枚綴り(中面フィルム加工)

 ★販売価格 ¥2,625(税込)

★掲載作品 
    表 紙 : サン・トロペ
    1・2月 : 寿ぎの窓辺
    3・4月 : グレヴタイの庭
    5・6月 : オストゥーニ
    7・8月 : サン・トロペ
   9・10月 : フレームド・オータム・カラー
  11・12月 : リュ・ド・ノエル

お楽しみに  

Posted by aries at 00:35Comments(0)TrackBack(0)笹倉鉄平

2009年08月29日

笹倉鉄平 新作「ブリッゲン」

『笹倉鉄平』先生の新作リリースのお知らせです。

今回はノルウェーの港街を題材にされました。

ノルウェーの港街ベルゲンは茶系の色や白色に塗られて一列に並ぶ

古い木造の建物が目を引く。

この建築群は「ブリッゲン」と呼ばれ14世紀頃、ハンザ同盟の四大重要都市

として繁栄し、商人・職人の家や事務所倉庫などとして使われていましたが

現在ではレストランやカフェ、雑貨店、ギャラリー等として利用され世界遺産

としても人々から愛されている。

個性ある独特の建築様式と、どこか懐古的な魅力あふれるその色合いに

一目で心惹かれ、”この雰囲気をどうしたら絵に出来るか”と言う思いで

頭がいっぱいになった。

そんな気持ちから生まれた作品だそうです。



ブリッゲン
~Bryggen~

ジクレー&シルクスクリーン オン キャンバス
38.8×110.0cm
(2009年08月リリース)

額付価格:¥441,000(税込)

株式会社アートテラス設立から、お陰様で今年10周年。
日頃からの皆様のご愛顧に感謝を表し、下記の通り期間限定にて
感謝特別価格を設定致しました。


2009年9月23日(水・祝)までにご購入の場合、額付き価格  367,500(税込)
※なお、9月24日以降は通常価格にて販売させて頂きます。
また、限定枚数での制作につき、売り切れの際はご了承下さい。
  

Posted by aries at 17:17Comments(0)TrackBack(0)笹倉鉄平

2009年06月05日

笹倉鉄平 新作「朝霧のケンジントン公園」

笹倉先生の新作は「霧の都」としてお馴染みのロンドンにあるケンジントン公園を

朝霧立ち込める早朝に散歩したときに描きたいと思われた作品だそうです。

霧が出ているときの遠景は、実際に文字通り水墨画的なのですがそういった

灰色の濃淡ではなく、濁らせない色調で描くことができればと思われたそうです。

霧の幕をも通り抜けて届く光の美しさが描かれています。

そして、犬の数は想像で増やしたのでなく、現実には、むしろこれよりもまだ多い

ほどの数がいたそうです。先生もあまりの多さに楽しい気分になられたっそうです。


(C)TEPPEI SASAKURA / ART TERRACE

朝霧のケンジントン公園
~In Kensington Gardens~
キャンバス・ジクレー
41.0×65.2㎝

額付価格:¥280,000(税別)

*補足情報*
ちなみに左から、ビーグル、横奥を走っているのはボーダーコリー(らしい)、
ミニチュアダックスとこれは大型のミックス犬でしょうか、奥にパピヨン、
手前にいるのはラブラドール・レトリバー、ウェストハイランド・テリア、
ミニプードル、エリザベス女王も飼っているコーギー、抱っこされているのは
ヨークシャー・テリアなのか、それとも他の犬種の仔犬なのか?
更には、英国お国犬であるブルドック、その奥には小さく牧羊犬の
シェトランド・シープドッグ・・・といったところです。
特に、犬が好きな方には楽しめる作品かと思われます。
  

Posted by aries at 16:39Comments(0)TrackBack(0)笹倉鉄平